2019年5月 8日 (水)

連休中に

連休中の出来事、諸々です。

Dsc_0021

連休前半のある日、家人と一緒に出かけ、女川で買い物をして、牡鹿半島をぐるりと一周しました。

アチコチに咲いている山桜が綺麗でした。

Dsc_0022

以前、インフレータブルボートの時、船をおろしていた漁港にいってみました。

大規模に工事中でしたが、ひとがいなくて静かでした。

Dsc_0024

金華山も良い眺めでした。

 

そして、翌日、出船しました。

Dsc_0027

いい天気です。

メバルもクロソイも食べ飽きていらないということだったので、久しぶりにカレイ釣りをしました。

Dsc_0028

いい型が飽きない程度に釣れ続けてくれて、早めにストップで、のんびり帰港しました

 

連休後半、息子を乗せて松島クルージングへ。

Dsc_0030

すれ違う観光船や五大堂は観光客で鈴なりでした。

そして、翌日、大根周辺で調査のつもりでワームを使ったアイナメ釣り。

まあまあの反応で6匹ほどの釣果でした。

水深10~15mぐらいが中心で、シャローはまだ反応が薄い感じでした。

これからが楽しみですね。

もうすぐマダイも入ってくるでしょうし。

 

2019年4月21日 (日)

ジギングでシーバス

21日、日曜日、出船しました。

今日はhideさんも一緒です。

ここのところ好調なポイントに直行しましたが、網が入っていてダメ。

ポイントを変え、魚探でメバルらしき影を探してジギングスタート。

いつになくシブいです。

それでもぽつぽつとアタリがあり、クロソイ、メバルと拾っていき、

中層で大きなアタリが来て、えらく暴れるな、と思っていたら、シーバスでした。

Dsc_0017

こんな深場でシーバスがいるんだなと驚きでした。

シブい状況は最後まで続きましたが、一応、おかず分くらいは確保しました。

Dsc_0018

風もやみ、穏やかな海で、hideさんと楽しくおしゃべりしながらの釣りで、良い息抜きになりました。

 

2019年4月13日 (土)

ジギング好調

アップがすっかり遅れてしまいましたが、

先週、7日の日曜日、出船しました。

昼近くになると風が吹いてくる予報なので、早朝出船で早上がりの予定です。

Dsc_0010_2

穏やかな海です。

ポイント到着後、魚探反応の濃いところで i-Pilotでスポットロック。

ジグを落とします。

1投目から底近くでアタリ、

立派なクロソイでした。

その後、ほぼ1投ごとに当たります。

クロソイ、メバルと順調に釣れて来ます。

メバルも尺メバルが多くて、引きが楽しめます。

2時間ほどやったところで風が出てきたので、早めに終了することに。

まだ9時ごろですが、沖あがりです。

港に向かう途中、どんどん風が強くなってザブザブになってきました。

早めの撤収で正解でした。

釣果は、こんな感じ。

Dsc_0011

クロソイ8匹で最大48cm、メバルも8匹で最大33cmでした。

クロソイが吐き出したベイトは、20cmぐらいの立派なイワシと10cmぐらいのイシモチ、

メバルはイサダを食ってました。

短時間の割にいい釣果で大変楽しめました。

 

 

 

2019年3月30日 (土)

久々の出船

29日(金)久しぶりに出船しました。

ちょっと風がありますが、いい天気です。

Dsc_0005

東へ向かいます。

ポイント到着後、風があるので、スパンカーを展開してボートを流します。

スロージギングで、1投目から早速、大きなアタリが。

Dsc_0000_burst20190329080307215

ナイスサイズのクロソイです。

45cmでしたが、まるまる太っています。

大きなイワシを吐き出しました。

いい餌を食ってますね。

 

その後も、頻繁にアタリがあります。

波っけがあるせいか、活性が高いです。

クロソイ、メバル、アイナメが、2時間弱で釣果はこんな感じ。ほぼ入れ食いに近い状態です。

Dsc_0007

メバルもジグでやるといいサイズばかりです。

すべてジグ1種類だけで、ジグのロストもなし。

効率のいい釣りでした。

これ以上は釣り過ぎになるので、風も強くなってきたことだし、まだ9時半ですがここでストップ。

帰りはザブザブの中をスピード抑え気味でゆっくり帰りました。

いい釣りができて、溜まっていたストレスも解消です。

2019年3月 8日 (金)

ボートショー

横浜に来ました。


DSC_1617.jpg


今年もボートショーにやって来ました。


DSC_1618.jpg


いろんな新艇を見れて楽しいですね。


DSC_1621.jpg


woodyな作りのボート、いいですね。

なんとも言えない色気があります。


DSC_1622.jpg


小野さんと晴山さんがSRXの上でトークショーしてました。


会場で児島玲子さんが歩いてました。


今年は第2会場には行きませんでした。


いくつかのブースで、気になっていたことを質問して、いろいろ解決出来てスッキリしました。




2019年3月 3日 (日)

琉球再訪

昨年11月に訪れて以来の琉球再訪です。


DSC_1592.jpg


青い海が綺麗です。


仙台との気温差15度以上。


DSC_1594.jpg


DSC_1596.jpg


サクラも咲いていて、気温は26度、

すでに初夏の陽気です。


DSC_1595.jpg


お昼はソーキソバ、軟骨までとろとろで最高でした。


夕食は先に沖縄入りしていた友人たちとおちあって沖縄料理の店へ。


オリオンビールにソーミチャンプル、島らっきょう、グルクンの唐揚げ、島豆腐、等々、大変美味しくいただきました。


DSC_1598.jpg


翌日、仕事終了後、ちょっと観光。


DSC_1600.jpg


DSC_1602.jpg


DSC_1603.jpg


前回、行かなかったところを巡りました。



翌朝、散歩がてら歩いて波上宮まで。


DSC_1610.jpg


DSC_1612.jpg


狛犬がシーサーです。


ここは海の神様でもあるので、海上安全の御札をいただきました。


DSC_1611.jpg


神社横の波の上ビーチです。


DSC_1614.jpg


国際通りに戻ってスタバでひと休み。


このあと空港に向かい、仙台に戻ります。





2019年3月 1日 (金)

東京出張中

40階から見た皇居方面です。


DSC_1590.jpg


遠くが霧で霞んでます。


下に水道橋駅が見えます。


DSC_1591.jpg


真下を見ると目がくらむようです。


昨夜は雨でビルの灯りが霞んで、幻想的な景色でした。


ガラス張りの高層エレベーターで乗り合わせた欧米人の集団がロンドンのような景色だと言ってました。




2019年2月25日 (月)

ジグでメバル

24日、日曜日、出船しました。

毎度、すっかり日が昇ってからの出港です。

Dsc_1582

風なし、凪で、快晴です。

昨日までの強風とは打って変わって穏やかな朝です。

太陽の日差しが暖かくてありがたいですが、東に向かうので太陽が真正面で眩しくて目を開けてられないです。

前回、好調だったポイントはすでに他船が入っていて、しかも刺し網も仕掛けられている。

しばらく魚探で探っていると、網上げの漁船までやって来た。

ちょっとだけジグを落として、メバルを1匹上げたが、その後、漁礁にジグを引っ掛け、ロスト!

落ち着いて釣りが出来る状況ではないので、ここのポイントはあきらめ、船のいない別のポイントへ移動。

 

しばらくポイントの周りを徐行して魚探で周囲を探り、反応を確認して、流す方向を決めてジギング開始。

今日もジギング1本で通すつもり。

まず、黄金アイナメを上げたが、その後はメバルばかり。

30cm
オーバーのまるまる太った大きな尺赤メバル。

Dsc_1584

次にいい型のクロメバル。

Dsc_1585

やはり、ジグでやるとメバルも大型がかかるようだ。

さらにクロメバルを追加して、ストップ。

魚探にはメバルらしき反応がびっしりだが、これ以上釣るとまずいので、大きくポイント移動。

船のいない別のポイントに入って魚探の反応のあるところで、しゃくるとスケソウが続く。

Dsc_1586

この反応はスケソウの群れのようだ。

スケソウは我が家ではあまり歓迎されないので、2匹でストップで、あとはリリース。

日も高くなって活性も落ちてきた様で、アタリもだんだん遠くなってきたので、しばしのんびりと憩いのひと時。


海面は池のようになって来ました。

さて、まだ10時過ぎですが、疲れを残さないよう今日も早上がりです。

Dsc_1588


凪の中を快適にクルージングして帰りました。


さて、これからしばらくは週末も出張続きで出船は無理そうですが、今日はその分も十分充電が出来ました。

Dsc_1583

先週に続いての釣果で、当分のおかずは大丈夫そうです。

それにしても先週は好調でもメバルはゼロでしたが、場所によって魚種に偏りがあるものだなー、と当たり前のことかも知れませんが、あらためて実感です。

2019年2月16日 (土)

平日出船のスロージギング

先日、休日出勤があり、その振り替え休日で昨日金曜日、お休みでした。

海況予報が良かったので、出船してきました。

平日出船は久しぶりです。

先々週、出船したとき、アチコチ移動したり、いろんな釣り方をしたりして、結構疲れて、その割に大した釣果でもなかったので、今回は竿1本、仕掛け一つで、ストイックにやってみることにしました。

というか、ほんとのところは、あまりに寒いのでエサ釣りのように素手でごちゃごちゃしなくていい、ジグのみでシンプルに行こうという魂胆です。

Dsc_1563

いつも通り、朝ゆっくりと出船です。

予報通り、風もなく、波も静かで、ナイスな海況です。

寒さはそれなりですが、エンクロージャーのおかげで船内にいれば寒くはありません。

快適に東へ針路をとります。

平日のおかげで船も少なく、すんなりとポイントに入れました。


魚探を見ながら反応のいいところを流しながらジギングします。

1流し目の2投目でガツンといいアタリ。

Dsc_1564


幸先よく、いいサイズのアイナメです。

次に底付近で根がかりかと思う重いアタリ。

Dsc_1565

ドラグを出しながら上がってきたのは、60cmのナイスサイズの寒ヒラメでした。

どうやら魚の活性が高そうです。

次に中層でこれまた強いアタリ。

Dsc_1570

いいサイズのクロソイでした。

この後、続けてもう一匹クロソイを追加。

しばらくして、この日最大のアタリが。

ドラグが出ていくぐらい重いですが、明らかにヒラメとは違う、激しい引き。

しかも上の方まで来ても激しく暴れるので、クロソイでもタラでもない。

Dsc_1571

上がってきたのは巨大なアイナメでした。
Dsc_1581

あとで測ると53cmありました。

もちろん自己ベスト、初めての50cm超えです。
上がってきたときは黒々してましたが、やがて色が変わっていきました。


さて、続けて黄金アイナメを追加。

Dsc_1574

そして、最後に食べたかったマダラが来てくれました。

Dsc_1575

GTではありませんが食べるのにちょうどいい感じの60cmぐらいです。

これでマダラでタラ鍋ができます。


もう十分釣れたので、まだ10時過ぎですがストップです。

Dsc_1578

海況も穏やかなままで、快調に飛ばして帰港しました。


日差しはあまりありませんでしたが、風がなかったおかげで寒くはなく、アタリも頻繁で大変楽しめました。

2時間ほどの実釣時間でしたが、ポイントも1か所で、スロージギング1本で通したのが結果的に良かったようです。

海況が悪い日が多く、なかなか出船できませんが、たまにはこんないい日もありますね。

2019年2月 4日 (月)

初釣り

23日の日曜日、久しぶりの良い海況予報で、今年の初釣りでした。

1月の土日はずっと海況が悪く、昨年末以降出船できませんでした。

 

朝の寒さも緩んで、最低気温が零下ではない予報なので、いつもより早めに港に行きました。

 

でも、周囲のサンデーボーターの皆さん、こういう日を心待ちにしていたようで、私よりも遥かに早く来ていて、次々に先に出港していきます。

 

暖かいおかげで霜が降りてなくて、出船準備が楽でした。

日の出とともに出港です。

Dsc_1559

 

皆さん、東方面に向かったようですが、小生は南へ向かいます。ややうねりは残っていますが、風がないので、走りやすく、順調に目的地到着。

 

まず、メバル狙いです。バケでぽつぽつと拾い釣りで、クロメバル2匹、オキメバル3匹でストップ。

次に場所をちょっと移動して、仕掛けを換えてカレイ釣り。

マガレイ3匹、大きなイシガレイ2匹でストップ。

途中、大きいのを1匹、水面で暴れて逃しちゃいました。

 

さて、タラ鍋が食いたいと思っていたので、スケトウがいるポイントまで大きく東へ移動。

各ポイントに船が鎮座していますが、空いている漁礁に入って竿を出しました。

狙い通り、スケトウを2匹上げたところでストップ。

Dsc_1562


帰りも凪で気温もこの時期にしては高く、快適にクルージングして帰港しました。

 

Dsc_1560

 

一応、五目達成です。

この時期ですから、バンバン数上がるわけではないですが、適当にお魚さんに遊んでもらい、久しぶりに海を満喫した楽しい一日でした。

 

Dsc_1557

 

ところで、先週、港で船の整備をしていたら、釣りガールのみっちい一家とお会いしました。

用事で仙台に来られたそうです。

赤ちゃんがかわいかったです。

 

今年も横浜のボートショーには行ってみる予定ですから、またお会いできるかもです。

 

«連休初日

フォト
無料ブログはココログ