« バウ用カート | トップページ | みなとみらい »

2014年8月24日 (日)

今年初の牡鹿

akaさん、hideさんが、サバが美味しいとブログで言っているので、
感化されて昨年11月以来の牡鹿に行ってきました。

早朝から早くも事件が・・・
カーブを曲がった途端、道の真ん中に大きなシカが横たわっている。

何とか回避。
ところが、出航場所近くでシカが横からいきなり飛び出してきて、接触、両者とも大事には至りませんでしたが、あぶな~い。

話には聞いていたけど、早朝の牡鹿半島は要注意です。
牡鹿半島とはよく言ったものです。

さて、現地でボートを用意していると、hideさん、続いてakaさんが到着。それぞれ別行動でも仲間がいると心強いなあ。

2つ目の事件。出航していざ釣りの用意、あれ、竿がない。
港に竿を取りに戻る。ドジ

さて、気を取り直して、再開。
潜航板がないので、ポイントまでラビットで表層を引っ張るが、やはりこれはさすがにあたりなし。

目星を付けたあたり、水深のあるところ、そして魚探のベイトの反応が濃いところでエンジンを止めて、ダダ流しで自己流手抜きジギング。

ほどほどにぷりぷりの立派なサバがきます。

そうこうしているうちに強烈な当たりが、巻いてはドラグが出ていきを繰り返し、辛抱ののちようやく上がってきたのはワラササイズ。
海中に姿が見えてからは、やり取りが超楽しいですね。
特にライトリグでのやり取りはスリルがあります。

20140824_090725

あとでサイズを測ったら60cmで、イナワラ

その後、またまた強烈な引き、こちらは50cmのイナダでした。

あと、底まで落としたとき、カナガシラが釣れました。

これ以上釣って帰ると家内が不機嫌になるので、9時ごろには終了。
それでも帰港すると、すでにhideさんの車はありませんでした。

はや~

結局、ワラサ(イナワラ)とイナダで計2匹、サバ良型5匹、カナガシラ2匹でした。
20140824_143000

今日の感想:釣れるたびに血抜きのため、ボート上が修羅場になって、大変でした。
でも2馬力でワラサが釣れるなんて、やっぱり牡鹿はすごい。
遠いのが難点です。

« バウ用カート | トップページ | みなとみらい »

コメント

お疲れ様です!
なるほど~!ラビットで釣ったのこと思いきや

メタルジグだったのですね♪
参考にさせていただきまぁ~す

私はちっこいイナダとサバだったので、お二方がナイスサイズの
ワラサ上げたのが非常に悔しいです(>_<)

しかし牡鹿は凄いですよねぇ~

いずれリベンジするぞぉ(#^_^#)

って事でまたご一緒しましょう

hideさん

2馬力ではお二人のボートにとても付いていけないので、あまり移動せずに風任せに流しながらしゃくってました。

でも仲間がどこかにいるということは、ほんと心強くて安心ですね。おかげで深場にも行けて、釣りが純粋に楽しめました。

ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

昨日はありがとうございました。

やっぱり牡鹿半島は良い釣り場ですね。

お腹の弱い私は、「前夜から何も食べない」
ストイックさも要求されるのが辛いところですが。

また宜しくお願いします!

シーボーイの遠藤です。頻繁に通っていますが、青物を釣るという発想はなったです。とても参考になりました。釣りの範囲が広がりそうです。またお会いしたら、よろしくお願いします。

akaさん

こちらこそ、ありがとうございました。
楽しかったです。
安心して遊べました。

このパターン、いいですね。
どこか近くにいるけれど、それぞれ別行動で、別パターンで釣りをする。
姿が見えなくてもどこか安心感があります。

また、よろしくお願いします。

遠藤さん

素敵な船でうらやましかったです。
ミニボートのご経験も豊富なようで、またいろいろ教えてください。

当方は逆にあそこでカレイ釣りをやったことがありません。またお会いしたら、ぜひ、そちらもご教授ください。

ありがとうございました。よろしくお願いします。来週の月曜日(代休)、うちのリフォームをお願いしている若い社長さんを載せて、カレイ釣りです。途中からサバのジギングをしてみたいと思います。可能性が広がり、ワクワクしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504887/60203728

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初の牡鹿:

« バウ用カート | トップページ | みなとみらい »

フォト
無料ブログはココログ